11月の日記

 11月の出来事を書いた記事、いわゆる、1ヵ月の日記です。何をしたのか、何の本を読んだか、どんな曲を聞いたか、何の食べ物を作ったか、何を書いたか、そして誰に会ったか、色々書きたいと思います。読むのが苦手な方は一番下におすすめの歌があるのでぜひ聞いてみてください。 Continue reading “11月の日記”

Advertisements

人生を変えた瞬間 – 何のために留学した?

ベッドでダラダラして、天井を見て、色々考えていました。そしてある質問が自分の頭に現れました。「なんのために留学した?」- 自分で考えて、自分に問いかけた質問。

そんなに特別ではない質問だが、あのころの私にとってはとても必要でした。自分の部屋で毎日寝ているベッドで起きたその瞬間、まさかの私にとっての「人生を変えた瞬間」でした。

Continue reading “人生を変えた瞬間 – 何のために留学した?”

検診の結果

再投稿(2018年10月29日)

ベトナムに帰って、2回病院へ行って診断を受けました。1回目(2週間前)は血液検査と胃のレントゲン。2回目は内視鏡検査でした。

検診の結果によると、慢性胃腸炎、逆流性食道炎、胃下垂などでしたが、私にとっては深刻な問題ではないと思います。

Continue reading “検診の結果”

ハノイの日常生活に戻る

再投稿(2018年10月10日)

帰国してから一週間たちました。

正直、日本を離れたことをまだ実感できていません。頭の中では「来週か再来週、また日本に戻る」と思っています。

でも、現実に戻らないといけません。もう卒業して、これからはハノイ。だから今するべきことは、ここの日常生活に慣れること。

この一週間でしたことや、これからの予定など、みなさんにシェアしたいと思います。

Continue reading “ハノイの日常生活に戻る”

帰国して最初にしたこと:部屋の片づけ

再投稿(2018年10月03日)

こんにちは!

先日、9月30日、無事にベトナムに戻りました!

その日の午後、台風が本州に近づいたのにも関わらず、飛行機は通常通り飛んでました。少し不安でしたが、ハノイには帰れました。

日本に4年間留学している間、半年ごとに一回春休みや夏休みで帰っているので、今回の帰国も正直、違和感は感じていません。ただ、しばらくはハノイにいるため、これからの生活のために、最初にやったことは断捨離と部屋の片づけでした。

Continue reading “帰国して最初にしたこと:部屋の片づけ”

胃腸炎って恐ろしい病気である

再投稿(2018年9月18日)

みなさんこんにちは!

ブログで日本語をしばらく書いていないため、更新したいと思います。

この記事では、私がずっと戦っている病気について話したいと思います。胃炎として始まったのですが、それが2年間以上も続いています。何が起きたのか、80㎏から60㎏に痩せてしまった理由とは?

この記事に通って、みなさんが胃腸の病気についてもっと知っていただければと思います。

Continue reading “胃腸炎って恐ろしい病気である”

私の人生を変えてくれた二冊の本

再投稿(2018年07月22日)

「僕たちに、もうモノは必要ない」。これがすべての始まりである

3月に帰国し、家族と春休みを過ごしました。休みの間には主に読書に費やしました。ある日、父から日本人作家の本をすすめられました。佐々木典士の「僕たちに、もうモノは必要ない」。筆者は生活に必要な物だけ残し、残りのいらない物はすべて排除しました。父から本を借りて、すぐ読みました。 Continue reading “私の人生を変えてくれた二冊の本”

早起きして本当によかった

再投稿(2018年07月26日)

ワールドカップのせいで、生活リズムが崩れた

6月中旬から7月中旬まで、卒論だけでなく、ワールドカップもあって、ある意味大変な時期でした。朝は遅く起きて、午後からスタバで卒論、夜はワールドカップ。自炊もできなくなり、ほぼ外食。こういった生活を一ヵ月も続けて、具合が悪くなってしまい、また痩せてしまいました。 Continue reading “早起きして本当によかった”