私と自転車

去年のこの時期、あることに挑戦しました。「横浜駅までチャリで行くこと」。自転車は単なる交通手段であり、自転車を一言で言えば「健康」っていうイメージなのではないかと思います。しかし、私にとって自転車はそれだけでなく、困難を乗り越えた時期にもつながります。

初のチャリはヨドバシカメラで購入した

日本に留学して、まずやったことはもちろん買い物でした。家具、家電などを買って、そして次に購入したのが自転車でした。ベトナム人学生はよく、中古品を探して買うか、先輩の譲りものを使うんですが、私は新品を買いました。色々なところへ見に行って、最終的に横浜駅のヨドバシカメラで35000円のチャリを買いました。父に言ったら「高い」と言われましたが、4年間使うならまあいいのではないかと。

坂上り下り

横国の周辺はもともとゴルフ場だったので、平らな場所ではなくて、まるで山登りにようです。今も、大学へ行くのに、学生たちは20分ぐらい一番近い駅から歩いて、そしてさかのぼらないといけません。最初の1年間は大学の隣の寮で暮らし、2年生からは向こう側のアパートに移動して、どっちも坂の上で、大学に行くときは本当に楽でした。

ただし、問題なのは、街から家に帰るときです。街へ行くときは下りなので、チャリに乗ったまま、下がってたんですが、買い物で家に帰るときは、坂が急すぎてチャリを乗ったまま登れませんでした。なので降りて、押すしかなかったんです。冬はそれで暖かくなりますが、夏は本当に汗ビショビショです。まあでも、当時は筋トレもしていたので、そんなに問題ではなかったです。100㎏ベンチプレスもできるなら、さすがに200m距離の坂上りは余裕だろう?

病気でチャリを使わなくなってきた

慢性胃腸炎で生活がいっぺんに変わってしまいました。最初は頑張ってチャリで学校や買い物ぐらいは行けましたが、だんだんきつくなっていつの間にかチャリをほっといてしまい、ほこりやカビなどがついてました。

和田町で買い物を終わって家に帰るとき、いつもの同じ距離でチャリを坂の上まで押すのに、なぜか体力が全然なくて、家まで付いたら体全身がぶるぶるしている。まるで、筋肉が縮んでいくような感じでした。

「街までチャリで行く!」

2017年の終わりごろに、ベッドでダラダラしながら、一年の振り替えをしました。「今年はやばかったな、なんかよくないな、留学が終わるまであと1年もたってないのに、このままでいいのか」と色々思い、ついに「変えないと」と考えました。そして、色々な目標を立てて、その一つが、「チャリで横浜駅まで行くこと」でした。

209bb6abe563d13bee35d5442c2d66ee

再び自転車を乗った

元気なときも実は横浜駅まで自転車でいったことがないです。距離を見たら片道で5㎞ぐらいで、すぐに行くのはきついだろうと思い、まずは、学校内や家の周辺をチャリでたくさん行くようにしました。疲れはもちろんありましたが、目標を達成するのに、ここであきらめちゃダメだと思い、頑張って毎日行くようにしました。

そして、2018年01月04日、初めてチャリで横浜駅まで行きました。その日は、西口のビブレで本を買って帰りました。日本での初めての長距離のチャリ、めちゃくちゃいい感じでしたが、その次の日は足が動けなくなりましたwww。

それでも、頑張って週2,3回ぐらいは街まで行きました。今度は横浜駅じゃなく、みなとみらいまで行くことにして、みなとみらい周辺のカフェでも座ろうと思って、グーグルマップで検索したらマークイズの向こう側の蔦谷スターバックスがありました。それからより具体的な目標を作りました。「チャリでみなとみらいまで行って、スタバで読書か勉強をする」と。

自転車で街まで行くことが習慣になった

もう街まで行くのに、そんなに疲れはしないとだんだん感じて、本当にいい習慣を身に着けました。努力もいらずに、スターバックスまで行くときは自動的にチャリを乗って、そこまで行きました。特に卒論を書いてた時期、ほぼ毎日、朝5時に起きて、6時半に家を出て、チャリでお店までいって、そこでずっと卒論をやっていました。

cea3120e4c134b01455010759bde64ac
2個目のチャリ

っていうことは病気はもう治った?いいえ、胃腸炎はまだ続いています。しかし、精神的な疲れはほとんどなくなりました。

自転車生活

自転車を再び乗ってから、なんだかんだ生きる価値が見えてきました。外を出て、色んな所をめぐって、周りの景色をゆっくりとみて。チャリのおかげで健康的な生活はもちろん、精神的にもよくなって、毎日を楽しく過ごしたいと思い始めました。

ベトナムに帰っても自転車で行く

帰国して、新しい生活に慣れないといけなかったんですが、今まで続いてた習慣は維持しました。例えば早起きやミニマル生活などです。父のチャリを使ってよくいっています。ベトナムはバイクが多くて、街が非常に渋滞しています。道も悪くて、穴もたくさん。3か月以内で4階もパンクされ、その時はチャリをあきらめようと思いましたが、日本にいた間を思い出し、また努力をもらってチャリを乗り続けるようになりました。

最近はチャリ巡りをしています。チャリで色々な所をめぐること。カフェや近道など、チャリがあるからこそ、移動することも楽しくなっています。

これからも、私とチャリ、一緒に街巡りをしていきたいです。

Processed with VSCO with hb2 preset

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s